中国のEC(電子商取引)最大手アリババ(阿里巴巴)集団は5月6日、米証券取引委員会(SEC)に上場申請した。IPO(新規株式公開)による資金調達額は150億ドル(約1兆5300億円)を超えると見られている。さらに、2012年に上場した米フェイスブックが集めた160億ドルを抜いて、IT(情報技術)企業として過去最高になる可能性もある。