構想45年という大著『皇帝フリードリッヒ二世の生涯』を昨年に上梓した。希代の作家は、最近のリーダーの器を嘆き、寛容なき社会に警鐘を鳴らす。日本が再び立ち上がろうとする今こそ、歴史上のリーダーに学ぶ必要がある。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り4408文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

世界の頭脳に学ぶウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「インタビュー」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。