構想45年という大著『皇帝フリードリッヒ二世の生涯』を昨年に上梓した。希代の作家は、最近のリーダーの器を嘆き、寛容なき社会に警鐘を鳴らす。日本が再び立ち上がろうとする今こそ、歴史上のリーダーに学ぶ必要がある。