名将・野村克也は、プロ野球界で過ごした60年間、「どうしてなのかなと思うぐらい、嫌われてきた」という。小泉純一郎政権で「聖域なき構造改革」に取り組んだ竹中平蔵も、激しい毀誉褒貶にさらされた。何かを変えようとする人間は、常に周囲から批判される宿命を負う。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1268文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「CULTURE(2014年5月19日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。