今年1月には、参加したヒンデミットのアルバムが、グラミー賞最優秀クラシック・コンペンディアム賞を受賞しました。最近は現代曲を演奏する機会も多いですね。ええ、同時代の作曲家の作品を一緒に作り上げていくのは、とても楽しい作業です。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2680文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「CULTURE(2014年5月19日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。