農産物の本格的な自由化時代を迎え、農業も生き残りを賭けた戦いが始まる。守り一辺倒の姿勢のままでは、衰退に歯止めを掛けることはできない。現状を打破する5つの改革に取り組んでいけば、その先に再生の道が開ける。