コメを中心に日本の農業産出額はこの20年で2割減少した。耕作放棄地は増加を続け、担い手の高齢化にも歯止めがかからない。新規参入を促し、成長余地が大きい輸出をどう伸ばすかがカギとなる。