農林水産物の大幅な自由化の波が押し寄せ、いよいよ待ったなしの農業再生。「変われない農業」の象徴とされてきた農協もまた、改革の荒波に直面している。組織や経営の見直しを迫られる中、自ら殻を破ろうとする試みも相次いでいる。