インタビューでは2つの点が気になった。1つ目は、SLAMという、ロボットが自分の場所を即座に判別し環境に素早く適応する技術。確かに今後の次世代ロボティクスには必須の機能だと思う。2つ目は、ソニーのアイボとホンダのアシモは消費者がどうしても必要な製品ではなかったという意見。