独BMWが発売した電気自動車は、量産車で初めて炭素繊維を車体に使った。一方、日本車メーカーはこうした新しい素材の採用に消極的な姿勢を貫いている。鉄鋼メーカーとの深い関係が素材転換の足かせとなり、軽量化競争で後手に回る可能性も。