長らく低迷期にあった塾業界が盛り返してきている。経済産業省の統計を見ると、昨秋頃から、受講料収入が前年同月を上回るようになってきた。受講人数は少子化の影響で、受験などの特殊要因を除けば基本的にマイナスが続いている。受講人数が減っているにもかかわらず、受講料収入が増える理由は何か。そこには1人当たりの受講料の上昇がある。