金融市場などで経常収支の赤字が常態化することへの懸念が強まっている。赤字は悪なのか。気鋭のエコノミストはそれが映す構造問題に警鐘を鳴らす。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1385文字 / 全文文字

【初割・2カ月無料】有料会員の全サービス使い放題…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題