東京湾岸などに立地する工場群の夜景を楽しむ「工場夜景ツアー」なるものが流行り出したのは、リーマンショックが起こった2008年前後からのようです。ただニッポンの工場は、観光資源として注目を集める一方で、超円高などもあり、国際的な競争力をどんどん失っていきました。それが今、蘇ろうとしています。