知恵を絞って国内生産を見直す動きは、工場の立地分布すらも変える。新たに台頭する「新4大工業地帯」を、ここに示そう。