日本の起業支援制度は国際的に見ても充実している。政府の戦略通り2020年までに日本の開業率を現在の2倍の10%台に高めることも、必ず実現すると考えている。