軽いフレームのメガネやパソコン用、花粉症対策用のメガネで急成長を続けてきた。だが、直近7カ月の既存店売上高は一転して前年同月を下回っている。現場力を高め、ブランドを再構築して新たな成長を目指す。