今年、2014年は「団塊の世代(1947~49年生まれ)」が全て65歳以上になる、ある意味、エポックメーキングな年です。総務省によれば同世代の総人口は約660万人。対象を51年生まれまで広げると、その数は1000万人を超えます。