ユーロ危機を含め1~2年前に世界が直面していた6つのリスクは後退しつつある。日本の債務危機も、構造改革と財政健全化に取り組めばリスクは減少すると指摘。だが、中国経済の減速や先進国の金融緩和策など警戒すべき新たなリスクに備えるべきだと警告する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り3152文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「世界鳥瞰(2014年4月14日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。