フィリップスが2013年4月に日本で発売した油を使わない調理家電「ノンフライヤー」が好調だ。販売価格1台約3万円にもかかわらず、発売から1年で予想の4倍となる20万台の販売が見込まれている。健康志向を強める日本の消費者の支持を獲得した。