米ゼネラル・モーターズ(GM)のリコール問題が一段と深刻さを増してきた。遺族からの訴訟も起こり、賠償金の負担が膨れ上がる可能性も指摘される。事態の成り行き次第では、世界の自動車再編に火をつけかねない。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2644文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題