宗達と同時期に活躍した野々村仁清。国宝「色絵藤花文茶壺」「色絵雉香炉」など装飾性豊かで美しい色彩の御室焼を完成させた人物だ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り666文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「CULTURE(2014年4月7日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。