4月6日、東日本大震災から3年と26日で、三陸鉄道は全線復旧を果たした。鉄路も駅舎も耐津波設計の強固なコンクリート橋でさえ、一瞬にして崩壊した壮絶な現場で、望月正彦社長は社員に「3年で復旧させる」と、檄を飛ばしたそうだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1703文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「CULTURE(2014年4月7日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。