大西洋まぐろ類保存国際委員会(ICCAT)の、研究者からなる調査統計常任委員会(SCRS)は2008年、大西洋東部の資源に関して、強い警鐘を鳴らす評価報告書を発表した。