アジアに駐在し、実績を残したリーダーが社長に上り詰めるケースが増えている。現地での挫折や達成感が、経営哲学や戦略構築の土台を築く。4人の経営者に、アジアファースト経営の要諦を聞いた。