約70億人の世界人口のうち、実に40億人ほどがアジアで暮らす。既に巨大な市場だが、その開拓は緒に就いたにすぎず、本格化するのはこれからだ。

 日本企業の進出数を見ても、中国の2万社超に対して、インドはまだ1000社ほど。中国やタイなど先進国企業から生産移管が進む国は1人当たりGDP(国内総生産)も高くなった。しかし、5番手のインドネシアもまだ5000ドルに達していない。ベトナムやインド、その次にはミャンマーなどが控える。

 一刻も早くアジア全体の最適化を考えてビジネスモデルを構築する。一方で、経済水準や文化の違いに対応すべく、国ごとのきめ細かな現地化も欠かせない。2つの戦略を両立させられるかどうかが成功のカギを握る。

潜在力は無限大に広がる
●アジアの主要国の概要と日本企業の進出状況
地図製作=佐藤 薫/出所:日本貿易振興機構(JETRO)
パキスタン
首都 ・ イスラマバード
日本企業の進出数 ・ 65社
人口1億7710万人

インド
首都 ・ デリー
日本企業の進出数 ・ 1072社
中国に迫る人口規模だが、言葉や宗教が多様で経済格差も大きい。多くの日系企業が攻めあぐねてきた。
12億1019万人

中国
首都 ・ 北京
日本企業の進出数・ 2万2790社
かつて世界の工場だったが、消費地としての姿が鮮明に。日中の政治問題で時に逆風も。
13億5404万人

バングラデシュ
首都 ・ ダッカ
日本企業の進出数 ・ 155社
1億4770万人

タイ
首都 ・ バンコク
日本企業の進出数 ・ 1458社
自動車生産が盛んな「アジアのデトロイト」。FTA(自由貿易協定)に積極的だ。反政府デモが続く。
6408万人

マレーシア
首都 ・ クアラルンプール
日本企業の進出数 ・ 1409社
2855万人

ミャンマー
首都 ・ ネピドー
日本企業の進出数 ・ 111社
6062万人

ベトナム
首都 ・ ハノイ
日本企業の進出数 ・ 1077社
8877万人

カンボジア
首都 ・ プノンペン
日本企業の進出数 ・ 121社
1340万人

シンガポール
日本企業の進出数 ・ 778社
外国人が3割を占める多国籍国家。人件費は高いが、アジアの金融ハブとして発展。
539万人

フィリピン
首都 ・ マニラ
日本企業の進出数 ・ 1171社
9586万人

インドネシア
首都 ・ ジャカルタ
日本企業の進出数 ・ 1255社
イスラム教徒の数が世界で最も多い。1万3000超の島々で構成され、インフラ整備の遅れも指摘される。
2億3764万人
日経ビジネス2014年3月31日号 32~33ページより

この記事はシリーズ「特集 アジアファースト」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。