アジア重視に加え、炭素繊維などの米国強化で成長を加速する。汎用品に強いメーカーの買収で、量的に拡大する市場も取り込む。長期的な視点で得意分野を生かすグローバル経営を貫く。