国土交通省が3月18日に発表した1月1日時点の公示地価で、東京、大阪、名古屋の3大都市圏が全用途平均で前年比0.7%上昇と、2008年以来、6年ぶりにプラスに転じた。