ロシアによるクリミア編入が日本の外交・安全保障政策を揺さぶっている。国際秩序の揺らぎは中国の増長などアジアの不安定要因になりかねない。影響力が衰えた米国との同盟の在り方、韓国との関係改善など険しい道のりが続く。