「給食に使われていた」「子供が食べて嘔吐した」。マルハニチロホールディングス子会社のアクリフーズで起きた冷凍食品への農薬混入事件。回収対象は、メーカーブランドとPB(プライベートブランド)を含めて630万袋に達し、波紋が広がった。