変貌した「食の常識」。だがそれは、巨大なビジネスチャンスの萌芽でもある。メーカー、小売り、外食など、各社が先を争い新たな商品やサービスを投入。先入観に捉われなければ、消費者の心をつかむカギはそこかしこにある。