「食」の常識が変わっている。作らない、家族別々に食べる、コンビニで団欒──。個人のライフスタイルの変貌は、食卓の既成概念を壊し、新たな時代へ向かわせる。100兆円に迫る巨大産業は今、岐路に立つ。

(中川 雅之、山崎 良兵、染原 睦美、武田 安恵、森岡 大地)

CONTENTS

PART1
さらば「食卓信仰」

PART2
企業が創る食の現実

食の「外部化」が拓く地平

日経ビジネス2014年3月24日号 24~25ページより目次