過激な描写や台詞で議論が巻き起こったドラマ「明日、ママがいない」。全国児童養護施設協議会(全養協)は、日本テレビに表現の修正などを要求した。 「事実と異なる描写により、児童養護施設の子供や職員などに悪影響が出ている」と訴える。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2889文字 / 全文文字

【初割・2カ月無料】有料会員の全サービス使い放題…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題

日経ビジネス2014年3月24日号 96~97ページより目次

この記事はシリーズ「敗軍の将、兵を語る」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。