中国や東南アジア、北米など世界各地で同時大量出店が始まりつつある。店長経験のあるユニクロ第1世代が海を渡り、遺伝子を植え付け、やがてローカルで生まれた「海外生まれのユニクロ人」が出店を支えていく。