千葉県の木更津駅西口を出ると、目の前にそのビルはそびえ立つ。木更津そごうを中核テナントとして1988年にオープンしたショッピングセンターだ。当時は「アインス」と呼ばれた駅前ビルは現在「アクア木更津」と名称変更。開業時は、「南房総で唯一の都市型デパート」という触れ込みで多くの来店者があった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1129文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 街作り失敗の研究」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。