白物家電世界トップながら、強い危機意識を持ち続ける張瑞敏CEO。その視線の先には時代の変化に乗り遅れ、転落した日本企業の姿がある。これから求められる競争力とは何か。思いを聞いた。