日本と中国流の強みをどこまで融合させられるか。それは、今後の世界市場攻略へ向けた成否のカギを握る。