今年の全国人民代表大会(全人代)で最大の焦点は経済成長率の目標値だった。李克強(リーカァチャン)首相が「7.5%前後」と発言したのを受け、多くのメディアが「中国は3年連続で目標値を7.5%に据え置いた」と伝えた。