アベノミクスによる景気の好転で、転職市場も盛り上がっている。転職支援サービス「DODA(デューダ)」の独自データを見ると一目瞭然だ。2008年1月を1とした求人数と転職登録者数は、リーマンショックを機に大幅に減った。2008年と同水準に戻したのは昨年の2月。アベノミクスの第1の矢が放たれた直後だ。例年、4月から5月には転職市場はやや沈静化するが、その後も活況が続いている。