中米の低地に広がる熱帯林。そこでは長きにわたる“進化”の結果、花の蜜を吸うコウモリが、特定の科の顕花植物と密接な関係を築いてきた。