写真家集団マグナムで活躍したロバート・キャパ。スペイン内戦中に撮影された『崩れ落ちる兵士』などで知られ、「戦場カメラマン」の印象が強い。しかし、その実像は極めてヒューマンであり、子供や女性の日常を捉えた作品も少なくない。