気が付けば、今年も桜の便りが聞こえてくる季節。恒例の花見の会もいいが、今週はちょっと足を延ばして桜を楽しんでみては。京都で名物列車に揺られながら花見をするという粋なプランをご紹介しよう。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1950文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「CULTURE(2014年3月17日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。