2013年12月期に営業最高益を更新した花王。競合他社に比べて遅れていた海外事業も軌道に乗り始めた。経営陣を大幅に入れ替え、意思決定のスピード向上を図る。