業界トップ企業の常識を超えた要求に応え、ヒット商品を生んできた。航空機向け炭素繊維は、米ボーイングの厳しい要求があってこそ。技術の引き出しを増やすには、粘り強い研究開発が不可欠だ。