日本の特許出願件数は数年前まで世界一だったし、特許取得件数でもトップクラス。技術力は世界でも間違いなく指折りなのに、なぜ競争に勝てなくなってきたのか──。  長くこう言われるうちに、1つの言説が流布するようになりました。