非営利のNPO法人は次第に採算へのこだわりを強めるようになり、利益目的で誕生した企業は社会貢献を意識するようになる。発足当初の動機は異なっていても、両者は欠けている部分を埋めようとして、カタチが似ていくようなところがあります。それは当然かもしれません。どんな組織も、事業の維持運営のためには、採算性と、顧客や社会からの高い評価が必要になるわけですから。