日本同様、海外でも大災害を機に都市が発展したケースがある。代表的なのが米国・ニューオーリンズだ。かつては米国有数の貿易港として栄えた都市だったが、近年は人口の高齢化という社会問題に直面していた。人口の20%が貧困層で、治安も悪かった。