景気が良くなると、経営者の多くがここぞとばかりに人を増やしたり、M&A(合併・買収)などで事業範囲拡大に動き出す。この手の話を聞くたびに少し違和感を覚える。これからの時代、会社やグループの規模が大きいことに価値があるとは思えないからだ。