中国では年々悪化する都市の環境汚染を嫌い、移住を選択する「環境移民」が増えている。彼らが選ぶのは、米国やカナダなどの先進国か比較的自然環境の良い中国の地方都市だ。だが環境移民の増加が、移住先の地で新たな社会問題の「種」となりつつある。