米アップルが米国時間の3月2日、自動車産業との大型提携を発表した。提携の対象は、自動車内で「iPhone」との高度な連携を実現する「CarPlay(カープレー)」だ。これは「iOS in the Car」の名称で開発が進められていた車載用ソフトウエアで、音声によるパーソナルアシスタント機能「Siri(シリ)」を使って電話をかけたり、地図を利用したり、音楽を聴いたりできる。