「History=歴史」という英単語を見ると、ふと、国・地域の栄枯盛衰や民族の生々流転が頭をよぎることがある。Historyを2つに分けると、「His+Story」、つまり「彼の歴史」と言えないこともない。