ポップアートの旗手、アンディ・ウォーホルは、1960年代から80年代にかけて、米国のイコンを次々に描き続けた。マリリン・モンロー、マイケル・ジャクソン、モハメド・アリといったスターのほか、ジョン・F・ケネディ夫人“ジャッキー”といった政治的なシンボルも含まれている。